箱根旅

ずっと『特急に乗りたい』と言っていた

いつもは何処に行くにも車だけど

久しぶりの平日の連休だったので

息子と初めての電車旅をすることにした

小田急ロマンスカーの展望席に乗り箱根へ

温泉に何回も入って、誰も居なきゃ泳いで

翌日は登山電車、ケーブルカー、ロープウェイ

大涌谷に立ち上る煙にビックリしていた

電車に乗り慣れない僕はとても疲れたけど

色んな乗り物に乗れて、念願の特急にも乗れて

無邪気にはしゃぐ息子の姿を見ると

いつも寂しい思いをさせてしまっている分も

こんな日をたくさん作ってあげなきゃと

また明日から頑張る活力をもらいました

嬉しさと同じだけ寂しさもあるけど

家族らしいこと、出来る限りしてあげたい
20200930_215202.jpg20200930_215130.jpg

この記事へのコメント

  • margarita

    初めまして。
    私は今年、乳がんを発病し、コロナ渦で怯えながら、手術、放射線治療が終わって、現在投薬療法中の患者です。
    ノアさんの、一つ一つ丁寧な過去ログを拝見して、勇気励ましをいただきました。
    家族がどの様に受け止めているのか、本人達は私にはきっと現してくれないので、人それぞれですが、ノアさんの温かい言葉の紡ぎが私の心の琴線に触れました。
    息子さんと私は同じ誕生日。
    娘は6月生まれなんです。
    たくさん教えて下さって、見知らぬネット上であっても、シェアして下さって、本当にありがとうございます。
    私の様に救われる人がいる事を、そして感謝の気持ちをお伝えしたく、初めてメッセージを送りました。
    日々、ご縁のある方々に、優しさを、ハッピーをシェア出来るようになりたいです。
    ノアさんも、頑張りすぎず、顔晴ってくださいね。
    2020年10月03日 21:40
  • ノア

    >margaritaさん
    初めまして。コメントありがとうございます。
    決してmargaritaさんにとっては希望や励ましにならないであろうこのblogに目を通し、コメントまで頂けたこと、とても嬉しいです。
    妻は常々『病気になっても、病人にはなりたくない』と言っていました。そして闘病という言葉を嫌い『ガンと仲良くならなきゃ』とも言っていました。あまり仲良くなれませんでしたけど…
    妻よりも早い時期にステージ4の診断をされて、今でも元気にblogを更新されている方も何名かいらっしゃいます。
    ご家族はそれぞれの立場でmargaritaさんを支えているはずです。でも本当に支えられているのはご家族の方なのかもしれません。生きるって、それだけ尊いことなんだと思います。
    僕は細々とでもこの場所は残していこうと思っています。10年後、20年後もmargaritaさんとこうやってお話できたら嬉しいです。
    2020年10月04日 21:36