こどもの日

今年も4月の初めに五月人形を飾った

妻と一緒に選び

一度だけ一緒に迎えた【こどもの日】

もうすぐ訪れる息子の誕生日も

一度だけ三人で祝えた

妻が残してくれた、かけがえのない日々を

遠い空で妻も振り返っているだろうか

世の中はコロナウイルス1色

明日は久しぶりの平日(といっても祝日)休み

週に5~6日は仕事に出てるのに

たった1日の休みは外出自粛だなんて

発狂しそうな日々を過ごしている

不要不急の外出をしたくなる(笑)

普段行かないような場所にも行きたくなる

息子は『新型コロナウイルス』という言葉を

いつの間にかしっかりと覚えた

『コロナ入っちゃうからおうちで遊ぶ』

『コロナ終わったら○○連れていってね』

自分で我慢することを覚えてきた

息子の方がオトナだ

妻が居たら、どんな日々を送っていただろう

こんな苦境でも、文句言いながら

楽しみを探して過ごしていただろう

でもいわゆるこの【ステイホーム週間】は

僕にとっては都合の悪いものでもない

この時期は何処に行っても夫婦や家族だった

それを見なくて済む

飲みに誘われても年に3回と決めている

飲み会も軒並みオンラインとなり

オンラインなら参加もできる

職業柄、一定の差別は肌で感じるし

息子に感染させてしまわないかも心配だが

この仕事を選んだのは自分だし

逃げたい気持ちを押し倒す使命感も(一応)ある

その用事、その行動、その約束は

命よりも大切?

どうしても自分が行かなきゃいけない?

僕はまだまだ、会いたい人がたくさんいます

これから出会う人だってきっといます

早く会いたいから

今は会わないようにしよう

20200429_172357.jpg

この記事へのコメント

  • すずらん

    はじめまして。
    とあるきっかけで、こちらのブログにたどり着きました。

    私も少し前に長年付き合った彼を結婚寸前で悲しいお別れをしました。
    突然の別れだったので、これは夢なんじゃないかと思ったり・・・

    もう2度と会えない彼を想うことでしか今は出来ないけど、少しだけ、ほんの少しだけですが、生きたかったであろう日々を私が生きることで、せめてもの供養になるかもしれないと思えてきました。

    普通に結婚して子供を持って、平凡に暮らしたいと言うことも一緒に仲良く晩年まで年を重ねていくことも、もう叶いません。

    この先、1人で生きていけるか不安ですが、ゆっくりマイペースで前を向いて歩んでいこうと思います。


    息子さん、可愛いですね。
    そして、とっても良い子ですね。
    私の彼は、「お父さんと一緒に小さい時に色々遊んでくれた時が1番幸せだった」と昔言ってました。
    息子さんも、お父さんの愛情が、人生の土台になって、優しい素敵な男性に成長してくれると思います。

    どうか、これからの日々が沢山の幸せに包まれますように。

    突然のコメント、失礼しました。
    また、こちらにお伺いさせていただきます。



    2020年05月06日 08:19
  • ノア

    >すずらんさん
    初めまして。
    コメントありがとうございます!
    お付き合いも長かったとのこと、また結婚寸前での突然のお別れ、言葉が上手く出てきませんが…すずらんさんが今生きているだけで、もう精一杯頑張っていると思います。
    先のことは分からないですよね。僕も2年以上経ちますが、来年の自分のことすら想像する余裕もありません。
    叶わないと理解は出来ていても、納得は出来てないって言うかしたくないんですよね。いつまでもその葛藤なのかな。
    僕に限らず、同じ想いをした人にしか分からない気持ちがあります。そんな通り道にこの場所があるんじゃないかと思ってます。
    すずらんさんの今の気持ちに、この場所が少しでもお役に立てるなら嬉しいです。またお話しに来て下さいね。
    2020年05月06日 23:23