レジリエンス

僕は若い頃に結婚に一度失敗している

もう結婚なんてせず気ままに生きていく

そう思って数年を過ごした頃に妻に出逢う

でも6歳も歳が離れていたこともあり

何より僕は結婚するつもりなんてないから

グループで遊びに行く仲間だと思っていた

でも妻は2人でご飯や遊びに行きたいと

よく誘ってくれた

好意がない訳ではなかったが

何もバツイチで年上の男じゃなくても

出会いはたくさんあるだろう

同僚としての付き合いを望んだが

妻は『関係ない』と言って

結婚を前提の付き合いを望んだ

色んなことを妻は受け入れてくれた

だからこそ、妻が厳しい状態になっても

僕は逃げずに闘えたんだ

一度失敗をしているからこそ

一緒に生活することの難しさ

その生活がなくなった時の寂しさ

相手を思いやることの大切さ

自分の未熟さを思い知ることもできた

それでも、そんな僕に『また結婚したい』 

妻はそう思わせてくれた

なかなか子宝に恵まれず

不妊治療を頑張っていた時は

特に喧嘩もいっぱいしたけど

この生活がどれほど幸せなことなのか

僕は他の人よりは分かっているはずだから

喧嘩ができる幸せも感じていた

『子供がいなくても充分幸せだよ』

僕が言った言葉に対して妻は

『どーせ◯◯(僕)の方が先に死ぬんだから』

『その時◯◯のコピーがいれば頑張れる』

そう言って笑った

冗談半分と思っていたその言葉が

まるっきり逆になってしまった

でも…

あなたにそっくりの息子が隣にいます

だから僕は頑張れています

妻はこんなはずじゃなかっただろうけど…

不妊治療を頑張ってくれたから

あなたが居なくなった今も

僕には『生きがい』があります

寂しいながらも

幸せを感じることができています

こんなに愛した人が居たんだよって

語ることができる幸せがあります 

きっと息子を残してくれたことは

妻から僕への

『あなたは生きてね』のメッセージ

この先もしかしたら

誰かを好きになっちゃうかもしれない

そんな気持ち今は全然ないけど

明日はどうなるか分からないからね

その時は…

                                     ごめんね。笑

まぁでも…1度目失敗、2度目死別

3度目は………ないな~!

たくさんの辛く寂しい寒さに耐えて

涙は決して枯れることはないと知った

でも

負けてたまるか

美味しいものいっぱい食べて

綺麗な景色をいっぱい見て

子供の成長に目を細めて

嬉しいこと、楽しいこと、温かいこと

小さな幸せをいっぱい感じたい

生きてないと出来ないこといっぱいしたい

泣いても笑っても怒っても嘆いても

どうやって過ごしても同じ1日だから

妻に『もったいない』と思われないような

そんな毎日を過ごしたい
images-962e2.jpeg

この記事へのコメント

  • ゆい

    お久しぶりにコメントします😊
    なんだか奇遇ですね
    色々と共通する点がありビックリです
    私もノアさんが考えるような人生が過ごせたらいいなと思います
    人生は一度きりですから、どんな人生にするかは自分次第です(^O^)
    人を幸せにする為には自分をまず幸せにしてあげなきゃだめだよと言われた事があります。
    旦那さんの分まで人生楽しんで、死んだ時に沢山のお土産話を持って帰ってあげるつもりです😊
    2019年11月11日 19:39
  • ノア

    >ゆいさん
    こんばんは。お久しぶりです✨
    思うような人生にはならないだろうけど、宝くじは買わなきゃ当たらないように、幸せを諦めたらそこまでになってしまいそうで😅
    バイブルでもあるSLAM DUNKの安西先生が言っていたように、諦めたら試合終了なので。
    諦めない人生を送りたいと思ってます💪
    2019年11月11日 21:55
  • 父子家庭

    我が家も、子供が2歳の時、妻をガンで亡くしました。今、子供は小3です。結婚10年目にして不妊治療で授かった子供です。我が家と状況が似ており、コメント致しました。お互い頑張りましょう。
    2019年11月15日 11:53
  • ノア

    >父子家庭さん
    初めまして。
    コメントありがとうございます!
    本当に似たような境遇ですね。お子様が小学校3年生ということは、もう8年近く頑張ったんですね。
    僕には途方もなく見える年月ですが、父子家庭さんの存在は励みでもあり道標でもあります。
    2019年11月16日 10:17