懇談会

昨日は保育園の懇談会だった

クラス18人中、出席18名

去年から年間3回の懇談会に全て出ているが

全員参加は初めてだった

そして周りは全員ママだった

そんな環境にも慣れてきた

今年度から新しく3名のお友達が入園した

その保護者に対しての意味合いが強いのか

去年の懇談会同様、自己紹介から始まった

子供の名前、続柄、エピソード…

僕は息子が1歳8ヵ月の時に母親と死別して

父子家庭になってから入園したこと

だから今までもこれからも

保育園の行事には父親である僕しか

参加できないことを話した

変に勘繰られたりするのも嫌だし

決して恥ずかしいことではないから

言ってしまう方が楽でもある

去年は正直、隠したい気持ちもあった

でも子供を授かった日から最期の瞬間まで

妻は母親として息子を一番に想い続けた

自分が見守ることが出来ない未来を案じた

だからこそ、妻の存在を隠したくなかった

いつも一緒に子育てをしてると思ってるから

きっと見守ってくれてると思ってるから

胸を張って生きていくよ

息子にも、胸を張って生きろと伝えるよ

あー、でもやっぱり悔しいなー!
e5a495e784bce38191-001s.jpg

この記事へのコメント