最後の奇跡


1年前の今日

妻が5日間の昏睡状態から奇跡的に覚めた

左側に軽度の麻痺のようなものがあり

言語もやや呂律が回らないこともあった

でも、もう2度と話すことが出来ないと

思ってしまっていたから…

とにかく言葉をかけるより涙が溢れた

『お正月だよ』って言うと『えーっ!』と

信じたなかったが、テレビで箱根駅伝が

映し出されると『本当だ』と不思議がった

テレビを見ながら妻の笑い声が聴こえた

温かく安心した気持ちになり癒された

【たったそれだけのこと】が猛烈に幸せで

それまで以上に妻を失いたくないと思った

妻が居なくなってしまうかもしれないことが

とても怖くなった

かけがえのない2週間の奇跡の始まり

12/4の結婚記念日からクリスマスお正月と

思い出がたくさんあり過ぎて辛かったが

今日だけは少し違った感覚で迎えた

何となく…奇跡を起こしてくれたこの日は

辛いなかでも嬉しかった日なんだ

夢に出てきて

また奇跡を起こしてくれないかな

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
DSC_0057.JPG

この記事へのコメント