きょうだい

僕には妹がいる

その妹のお陰で息子は保育園に通えて

僕も職場を変わることなく働けている

妹にとって僕は兄として何かしてあげたか

僕の存在が妹の支えになったことはあるか

それは自信がないし、分からない

でも兄妹って何となくいいものだと思う

職場の同僚に子供が産まれた

息子の2年前を思い出しながら

ゲップを出すコツの話などをした

また赤ちゃんに触れてみたいな…

息子は一人っ子だ

この先、弟や妹ができる可能性も0に近い

ただでさえ寂しい思いをするのに

それを分かち合える兄弟がいない

息子が疎外感を感じてしまう気がするから

僕はこの先、絶対に子供は作らない

まぁそんな縁もないだろうし心配ない(笑)

でも同じ思いをしている子供が

世界にはいっぱいいる

その子達とは本当の兄弟のようになれる

お兄ちゃんでも、お姉ちゃんでも、

弟でも、妹でも、作ってあげたかったな…

妻が入院して寂しい思いをしている息子を

弟のように可愛がってくれていた子がいた

今日はその子の誕生日

『お誕生日おめでとう🎉ななちゃん』

もう遠くへ引っ越してしまったけど

ありがとうね!

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
images.png

この記事へのコメント

  • サムデイ

    私は4人兄姉ですが、子供の時には分からなかったけれど、大人になってから、兄姉がいるって良いなと思うようになりました。
    いざって時に頼れるのは、やはり親や兄姉ですよね。
    そんな思いもあり、息子には弟妹をつくってあげたかったのですが、叶えられないとなった今は、もう申し訳ない思いで苦しいです😣
    もうどうあがいても叶わないんだと、気持ちを封印したつもりでも、妊婦さんや赤ちゃんを見ると、瞬間的に心の蓋が開いてしまいます💧
    現実、息子を幸せにする事で精一杯なのですが…願わくば、もう一度赤ちゃんを抱っこしたいものです💫

    2018年07月25日 21:41
  • ノア

    >サムデイさん
    こんばんは✨
    赤ちゃんは何度でも抱っこしたいですね😊
    今しかない2歳、今しかない1歳9ヶ月。
    今をしっかり目に焼き付けて、子育てできる喜びを感じながら、生きていることに感謝していきたいですね!
    お互いにこうなってしまったからこそ、他では得られない子育てが出来るのかもしれませんからね😉
    2018年07月26日 05:40
  • もも

    今日もお仕事お疲れ様でした。
    お子様はお元気でしょうか?暑いですねー
    夕食の準備前にコメさせて下さーい!!

    ノアさんもご存じかもしれませんが、私には配偶者がおりますが
    私の実姉は妊娠中に旦那さんが事故で亡くなってしまったんです。
    なので、私も姉の子供を我が子のように育ててきました。

    そういう経緯もありノアさんのブログにたどりついたのかもしれませんね。
    姉は、専業主婦でしたが、すぐ仕事先を見つけて頑張って正社員として働き、再婚もせずひたすら働いています。
    でも昨年から甥っ子は国立大学病院の医師として働くようになり、ひと段落ついたところです。^^

    姉のその頑張りには、到底頭が上がりません。私には、子供二人いますが、姉の子供は、私の子供でもあります。^^

    ノアさんも大変でしょうが、子供は、日々成長していきます。世の中が少子化傾向ですので、子供が多い少ないそれほど気にされなくても・・・・と思ったりします。

         奥様の分も  がんばれー!!ノア
     
    2018年07月26日 18:15
  • ノアさん。
    こんにちは😃
    暑さが少し落ち着きましたね。
    兄弟ね。我が家の子供達は仲良しなので、確かにこうなった今は子供達に感謝しています。
    ノアさんの妹さんには娘さんがいらっしゃるのですよね。従姉妹さんですね。我が家はいとこがいないんですよ。そこはノアさんが羨ましいです。娘達も口に出して言いますよ。こんな時いとこがいてくれたら。と…。いとこさんと歳が離れていないのなら、きょうだいのようになるんじゃないかなぁ?ノアさんと妹さんが仲良しなので😃
    大切になさってください。
    2018年07月27日 10:48
  • もも

    ノアさんは一人っ子に対して気を揉まれてる部分もありますが、子供一人を育て上げるには、莫大な費用がかかります。これから複数の習い事は、当たり前な時代です。子供一人が二人になると、すべてが倍倍になります。その点一人っ子だと十分な教育を受けさせることができるわけですから悪いことばかりではありませんよ。
    仮にノアさんが再婚されたとしても、果たしてお子様は幸せになれるでしょうか?なれない気がします。

    自分自身に照らし合わせてみても
    もし幼少時に、私の母が再婚した男性【義父】を好きになれるか?
    ⇒死んでもいやです!!
    もし幼少時に、私の父が再婚した女性【義母】を好きになれるか?
    ⇒考えたくもない怒りをおぼえます。

    これは、あくまでも私の個人的意見ですが、きれいごとでは、済ませられない子供自身の葛藤があると思います。
    支離滅裂の文章になりましたが、
    一人っこのメリットもたくさんあります。また一人親でも子供にすれば、【まま母】に育てられるよりずっとず―と幸せだと思います。
    子育てがんばってください。

    2018年07月27日 17:39
  • ノア

    >ももさん
    こんばんは🌠コメントありがとうございます。
    教育にかかる費用のこととかよく分かっているつもりです。僕自身も母子家庭で育っているので、再婚に対しての子供の気持ちも少しは分かっているつもりです。まぁ再婚する気もありませんし、ただ先のことは分からないので絶対はないと思います。
    ただ弟や妹の為に再婚なんてするつもりは毛頭ないです。そんなことになれば息子が独りぼっちを感じることは容易に想像もできます。
    僕は妹がいることで今とても救われてます。これから高齢になる母のことも相談し合うこともできています。
    それほど仲の良い兄妹とは思っていなかったけど、お互いに親となってからは色々と話すことも多くなりました。
    兄妹はお金にはかえられない存在です。だから息子にも、兄でも姉でも弟でも妹でもいいからと思ってしまうのです。もう叶わないからこそ思ってしまうのです。
    それと…先月結婚した職場の後輩、まま母に育てられました。式では本当の親子に見えました。幸せだったと感謝してました。全員がそうじゃないと思うけど、血の繋がりやお金だけではない愛もあるんだと僕は思いました。
    キレイゴトですけどね😜
    2018年07月27日 22:28
  • ノア

    >桜さん
    こんばんは🌙
    妹と仲が良くなったのは、妻が最後の入院をした頃からです😅
    優しい妹なので色々と気遣ってくれてましたが、僕の方が余裕がなく疎遠気味になってしまってました。
    姪っ子は仲良くしてもらっていて本当に微笑ましく助かってもいますが、最近たまにママを独占できないことに感情的になることもあるんです。
    子供は素直だから難しいですね💧
    それでも、いつも帰るときは『もう帰るの?』と息子の手を離さず泣いてくれます😊
    2018年07月27日 22:36
  • もも

    おはようございまーす。
    子育てに大変な中ご返信いただきありがとうございました。
    人それぞれの人生ですので私がとやかく言うことは、もっての外なんですが・・・・

    ただ、私の中学時代、高校時代の友達、親戚のいとこのお嫁さん、
    この方々の【まま母】の話を聞いて、胸がとても痛んだのを覚えています。
    中学の時の友達は、親が連れ子同士しかも子供同士が同い年で、当然同じ学校に通学してました。
    高校の同級生の友達も全く同じ、親が連れ子同士の再婚で、同じ県立高校に通っていました。
    中学や高校で知り合った二人の【まま母】の様子を時々聞かされては、
    ショックを受けていました。
    話の内容は、【まま母】が、自分の子供ばかり可愛がる。とか、【まま母】には、なかなか欲しいモノが言えないので学食で内緒のアルバイトをしてるんだ。とかいろいろなんですが・・・思春期の複雑な子供の心の叫びですよね。




    2018年07月28日 09:35
  • ノア

    >ももさん
    こんばんは🌠
    そうですね。きっと想いや経験も人それぞれなんだと思います。
    僕の後輩は母親が2人いて幸せだと言ってました。ちゃんと愛されていたんだと思います。
    息子も僕にとっては大切な大切な子供ですが、一般的には母子家庭や父子家庭の子供は【連れ子】と言われてしまうんですよね。
    そういったことに慣れていかなければいけないのも、今後の課題です😢
    2018年07月28日 21:39
  • もも

    貴重なお時間に返信ありがとうございます。
    語弊があったようでしたら申し訳ございませんでした。
    いわゆる【連れ子】というのは、こちらのほうでは子供を連れて再婚をする女性側によく使いますね。母子家庭や父子家庭のお子さんには使いません。
    再婚して初めて使う用語です。ですからノアさんの家庭は、全く関係ございませんので安心してください。
    2018年07月29日 00:33